それぞれのおしっこ事情 嵐

あらし
12 /08 2018
嵐のおしっこ事情も頭を悩ませる問題の1つだった。
どんな状態だったかというと、トイレが複数あったということ。
サークル内に1つ。
らんのサークルのまえに1つ。
大人になってから、我が家にやってきた嵐君は残念ながらおトイレのしつけがされてなかった。
サークル内のおトイレを覚えさせようとしたけれど、なかなかうまくいかず。
夜間は、サークル内で過ごさせるためサークル内におトイレを1つ置き、もう1つは、らんのサークルの前におしっこをするようになったのでそこにもう1つのおトイレを置いた。
でも、結局あまりうまくいかなっかった。
なぜかはみ出している事が多く。
それでいつもはみ出している部分にシートを敷くことにした。
しばらくはそれでうまくいっていたが、もともとらんのサークルの前に置いたおトイレ。
らんは滑りがちなのでらんのサークルの出入り口にカットカーペットを引いてあげていたが、今度はそちらにはみ出す形でおしっこをするようになった。
らんのカーペットを撤去して洗濯して、またしてもあらしのペットシーツをひくことになった。
そこらじゅう嵐のおトイレが占める事になった。
それで、嵐は全ての責任を負うからお迎えして欲しい。
と誓ったのにおトイレのしつけを放棄した息子にキチンと教えるように厳命。
くーちゃんが寝室に嵐が息子の部屋にトレード。
そして、ただ今トイレトレーニング中。
頃合いを見てハウスさせておしっこをさせているそうだ。
自分からハウスしておしっこができるようになったそうだ。
今のところ失敗なしだそうだ。
まだ完全ではないと思うが、大人になっても学ぶことはできるのだと思う。

それぞれのおしっこ事情 くーちゃん

くーちゃん
12 /06 2018
昨日の夕方、息子が
どうしようお母さん
と困った顔で部屋に入ってきた。
くーちゃんをベッドの上に置いたらいきなりちーっとおしっこをされちゃった。
えー!!
とりあえず、シーツにマットカバーに毛布を車に積んでコインランドリーへ。
くーちゃん、じつは前から息子の部屋や、料理中や夜間に置いている洗面所でお漏らしをしていた。
最初は、みっちゃんが高齢なこともあって、息子の部屋で過ごさせていました。
息子が部屋から出ると、出せー出せーと大声で鳴いていました。
今は、昼間はみっちゃんのいる寝室が1番居心地がいいみたいで一緒にいる事をチビ猫が自分で選びました。(やっぱり)
息子の部屋も洗面所ももちろんくーちゃんのおトイレは準備してあったのですが。
マーキングの意味なのか、おトイレが使用済みだったのが嫌だったのか、閉じ込められているのがストレスだったのか、タイミング的なものだったのか。
猫ちゃんはおトイレは失敗しないと思っていたので、少し戸惑っています。

カシャカシャブンブン

みっちゃん
12 /06 2018
昨日イオンペットに行ったので、カシャカシャブンブンを買ってきた。
食いついたのは、意外や意外、
誰だったのでしょう?

らんのお散歩とガウ缶

らん
12 /06 2018
私のらんに対するお悩みは2つあった。
あったというのは、完全に解決したわけではないが、ほんの少し光が見えてきたのだ。
まず、お散歩の件。
家を出て、すぐのある一定のポイントで立ち止まってしまう。
もしかしたら、こちらの道は通りたくないのかも!と思った。
ちょっと、思い当たることがあったので。

翌日からルート変更。
うまくいった!

たしかに、いつものポイントでこちらに行くのではと気にする素振りを見せるが、そこを通り過ぎるとスムーズにお散歩ができた!
しかも1人で!
本当に久しぶり!!
嬉しい!

もう1つは、らんがガウ犬だということ。
特にピンポンが鳴るとすごい。

ガウガウ、ガウガウ。

もう、どうにも止まらない。

ある日、しゅなしゅながむかーし作ったガウ缶(500円玉の貯金缶)をシャリラリーンと鳴らしたら、ぴたっと黙ったではないか。
やったー!
それから、ガウ缶に軽く触れるだけでお座りして黙るようになった。
やれば出来るのだ。

偉いぞ、らん。


みんなで狙ってる

みっちゃん
12 /05 2018
みっちゃんの療法食をくーちゃんもワン達もみんなで狙ってる。
隙さえあれば、みっちゃんのご飯置き場に走っていって数秒でお皿は空になってしまう。
1日かけて少しずつしか食べることができないみっちゃんは、たまらない。
味付けも控えめなみっちゃんのご飯をほかのみんなが何故食べたがるのか不思議だけれど、何とかしなければ!
猫ちゃんの飼い方の本にとてもいいものが紹介されていました!

みっちゃんが使ってくれるか心配でしたが、これでご飯の横取り問題は解決するのならと思い切って購入した。
私の心配をよそにみっちゃんは、すぐにフィーダーを使いこなしてくれました!
やった!さすがはみっちゃん!
これでワンちゃん達は、大丈夫でした。
くーちゃんも最初は大丈夫でした。最初は。
 くーちゃんは、みっちゃんがフードボールに近づくと蓋が開き、離れると蓋が閉まるのを側でじーっと見つめていた。
それで、みっちゃんが食事中に隣で一緒にかりかりと食べるようになっちゃった。
でもこの問題も、くーちゃんが大きくなったら解決かもと思っている。
今の所みっちゃんがご飯を食べる時と夜は洗面所にフードと水とトイレとお布団を準備して寒い日は空調を効かせて入れている。
みっちゃんの負担を考えると、ずっと一緒に過ごすのはきついとの判断で部屋をわける時間をもっている。