それぞれのお布団

くーちゃん
08 /23 2019
リビングで暮らしているらん、あらし、くーちゃん。
初めは、お布団は2個しか準備していなかった。
その時は、大きい布団にくーちゃんとあらし。小さい布団になぜからんが寝ていた。時々入れ替わりがあっても基本この組み合わせだった。
しかし、くーちゃんに以前らんが使っていたお布団をあげてからくーちゃんは犬たちのお布団に入ることはなくなった。



犬達もくーちゃんのお布団に入って掘り掘りする事はあってもくーちゃんのお布団では寝ない。

お布団を掘り掘りされた後、くーちゃんはお布団の脇に控え目に座ってくんくんと自分のお布団 の匂いをかぐ。
まるで、犬達の匂いが消えるのを待ってるかのように。
犬は遠慮がなく、猫はいったん自分のものだと認識したら、他人のものには触れない。
犬と猫の違いを感じた。

Comments

Private comment