御対面

くーちゃん
06 /10 2018
くーちゃんは今息子の部屋で暮らしている。
みっちゃんが息子の部屋へやってきたので会わせることにした。
くーちゃんをサークルに入れてさて御対面。
みっちゃんは、すぐにサークルのところにいきサークルごしに御対面。
お互いに見つめあって匂いを嗅ぎあう。
子猫がサークルの間から手をだすと、みっちゃんが低い声でうーっと唸る。
くーちゃんは少し怖がっている様子。
ここらでみっちゃんの面会終了。
つぎは、らんと嵐の番。
ワン達を息子の部屋へ入れると、くーちゃんは警戒して、体を横にして毛を逆立てて低い声で
うーっと唸る。
らんも嵐もまるで気がつかない様子でくーちゃんのおもちゃで遊んでいる。
あらしは猫じゃらしを咥えてなかなか離さず。
らんは、くーちゃんのボールを守って嵐がそばにくるとフガーツと怒っていた。
それから、らんは少し離れたところから見るが如く見ざるがごとしな様子だったけどやがてじーっとくーちゃんを見つめていた。
そしてサークルに近づいていってサークル越しに匂いを嗅ぎあった。
次に嵐くん。
部屋に入った時から落ち着かなかったが、サークルに近づいて鼻を隙間から入れてくーちゃんの匂いを嗅いでいた。
そこへ、みっちゃんがやってきた。
そこから先住犬と猫はくーちゃんのほうに首を伸ばしてじーっと見つめてきた。
静かな時がしばし。
くーちゃんは押されてあとずさり。
緊張していた。
みっちゃんは、その後ベッドの下で過ごしていた。
ベッドの下に隠れていると安心できたのだろうか。
今日はそんな感じだった。

Comments

Private comment