らんトリミング

らん
02 /17 2018
今日は、らんのトリミングの日だった。
目やにがでても触らせず、耳の中も毛がぼーぼーてたいへんな状態になっていたがトリマーさんのおかけでスッキリとなった。
お迎えにいったところ
いい子でしたよー、らんちゃんがんばりました。
褒められると嬉しいみたいでした。(やはり子育ては、褒めて伸ばせということか。)
前足を噛んでいるみたいです。毛が薄くなっていました。(元から足先を舐める癖があったが、嵐に怒ったり、噛み付いたりして叱られた後前足がビッショリと濡れていた。)
例えばうちは、猫ちゃんとワン達の場所をはっきりと分けている。そうしないと、みっちゃんの居場所がなくなり、ストレスがたまってしまうからだ。リビングの扉を開けるとらんは、外に出たいけどダメだと禁じられているので扉の所に立ったまま動かないが、その横をすーっとあらしが廊下に出て行く。結局リビングに戻るように言われて帰ると扉の所に待ち構えているらんにフガーツとやられる。らんが、私と遊んだり、甘えていると私もとあらしが走ってくる。そうするとフガーツとやってしまう。あるいは、なにかもらう場面や叱られたりした時に隣に座っているあらしに突然噛み付く。
らんの気持ちが理解できる場面もあるが、もちろん一方的にらんが良くない時もある。そのような場面は大体決まっているので、もちろん、その場面を避けるように間に入るが、走っていって飛びかかってしまうこともある。
そんな時、あらしがかわいそうになったり。
してはいけないことは、根気よく教えなければいけないが、厳しい口調で叱るとストレスで足を舐めたり噛んだり。
しつけはとても難しい。



不思議とらんは、みっちゃんには何にもしない。むしろあらしの方が、興味しんしんで、しつこく付きまとったり、吠えて威嚇してみたりしている。
みっちゃんは、どちらも相手にしていない。

Comments

Private comment