スパニッシュオムレツ

04 /13 2017
30年前に、夫と二人で1ケ月間イタリアとスペインを旅した。
バックパックを背負って(夫が)貧乏旅行だった。

その時のスペインの印象は、鮮やかな黄色だった。
様々な食堂で食べた、豪華な魚介類の具材の乗った、黄金色の炊き込みご飯。

どこのカウンターにも、つくり置かれていたやはり黄金色の大きくて、たくさんの具が入ったまん丸いオムレツ。

注文するとその場でカットしてくれた。

旅の最中、繰り返しこの二つの料理を頬張った。
浅くて取ってのついたフライパンも欲しかった。

帰国してしばらくしてスペイン料理の本を買ってその料理の名前がパエリャといって、その独特な形の鍋をパエリャ鍋と呼んでいることを知った。
そして、あの美しい黄色い色はサフランでつけているということを知った。

そして、レストランで食べる豪華なパエリャの他にも地方によってあるいは、家庭によってたくさんのパエリャがあることを知った。

今日スパニッシュオムレツを作ってみた。

私にとって、パエリャとスパニッシュオムレツは、若い時に行った旅の思い出の味なのだ。

Comments

Private comment