生きること

日常
04 /24 2018
最近みっちゃんは、寝てばかりいる。
食べてもいるし、別に不具合があるわけではないが、少し心配だ。
年齢的なもの。
と思えば、当然なことで不安がることでもないのかもしれないが。
老いといえば、自分についても先を考えておいてもいい年頃になってきた。
一日一日を大切に淡々と生き切る。
これが目標。なかなか理想通りにはいかないかもしれないけれど。
犬や猫ちゃん達は、あっという間に時が経ってしまう。
後悔のないように寄り添って暮らしていきたい。


3匹受診

病院
04 /24 2018
今日はワン達の狂犬病ワクチンの接種とフィラリアの検査とあらし君の胆泥の検査とみっちゃんの点滴で3匹総動員となった。 
何処へ行くのか察してらんは、ずっとひんひんと鳴いて大騒ぎ。
おかげで病院に着いたら、頰ひげから前足までグッショリ。待合室でもわあわあ騒ぐので、クレートから出そうとしたら引き綱を忘れていた事に気がついた。
他に患者さんがいらっしゃらなかったので、クレートから出して撫でてあげたら落ち着くかと思ったけれど、待合室の中を逃げ回りみっちゃんのクレートを覗いてフーッと叱られたり、出入り口のところでオシッコをしてしまったり。
むちゃくちゃになってしまった。
あらし君の検査結果は、投薬の継続が必要だけれども良かったので安心した。
持って帰るものも多く、うっかりしてみっちゃんのSDMAの結果を聞き忘れたが体重も安定しているので大丈夫だと思う。
それとあらし君は、車の中でも病院でもおとなしかったけれど、帰り着いいてクレートから出してやると尾っぽが汚れていた。
クレートの中を見ると、吐いてオシッコもしていた。
民族の大移動は大変だ。