おしっこ祭り

くーちゃん
12 /13 2018
どうしたことか、あちこちでおしっこをすることを止めることができないくーちゃん。
今日は、買い物から帰ってきたら、玄関でおしっこの出迎えを受けた。
出かける前に玄関から脱走しようとしたので、
ダメだよ
と声をかけて扉を閉めた。
帰ってそうそう水で濡らした冷たいぞうきんで拭き掃除。
しばらくしてワン達のお散歩。
案の定、帰宅したらんがさっきくーちゃんがおしっこを引っ掛けた部分の匂いを嗅いだ途端、足を上げてちーっとやってしまった。
もうどうするんだ!

くーちゃん

くーちゃん
12 /10 2018
最近のくーちゃんは、寝室でみっちゃんと過ごしている。
相変わらず、みっちゃんのフードを狙っている。
くーちゃんは、今まで飼った3匹の猫ちゃんの中では1番穏やかな性質のようだ。
ぐるぐると大きく喉を鳴らして、顔を強く擦り付けてくる。
とても甘えん坊だ。
環境によるものかもしれないが、他の先住者ともうまくやっていけている。
猫風邪で涙だけが残ってしまった。顔に顔をこすりつけられると冷たい涙の感触が残る。
男の子だし、これからももっと大きくなることだろう。
どんな大人になるのだろうか。

それぞれのおしっこ事情 くーちゃん

くーちゃん
12 /06 2018
昨日の夕方、息子が
どうしようお母さん
と困った顔で部屋に入ってきた。
くーちゃんをベッドの上に置いたらいきなりちーっとおしっこをされちゃった。
えー!!
とりあえず、シーツにマットカバーに毛布を車に積んでコインランドリーへ。
くーちゃん、じつは前から息子の部屋や、料理中や夜間に置いている洗面所でお漏らしをしていた。
最初は、みっちゃんが高齢なこともあって、息子の部屋で過ごさせていました。
息子が部屋から出ると、出せー出せーと大声で鳴いていました。
今は、昼間はみっちゃんのいる寝室が1番居心地がいいみたいで一緒にいる事をチビ猫が自分で選びました。(やっぱり)
息子の部屋も洗面所ももちろんくーちゃんのおトイレは準備してあったのですが。
マーキングの意味なのか、おトイレが使用済みだったのが嫌だったのか、閉じ込められているのがストレスだったのか、タイミング的なものだったのか。
猫ちゃんはおトイレは失敗しないと思っていたので、少し戸惑っています。

くーちゃんとらんとあらしの関係

くーちゃん
09 /16 2018
多頭飼いをしていると、それぞれの関係が出来上がってきて、それを見ているのも楽しい。
まずらんとくーちゃんの関係。
らんは、なぜかあらしに対してよりも、あきらかにくーちゃんに対して優しい。
同種は、ライバル関係にあるが、異種でなおかつ相手が赤ん坊だからだろうか。
そっと近ずいて匂いを嗅いでいる。
対して、くーちゃんはあまりらんに関心がない。

くーちゃんが関心があるのは、同種のみっちゃん、とみっちゃんのフードをまるっと食すること。
みっちゃんも初めて会った時はシャーっと怒っていたが、今は適当に相手をしている。

最後にアラシ君とは、たまにあらし君が気が乗らないときがあるが、大抵の場合はあらし君が、大声であんあんと鳴いて躍り掛かって、くーちゃんの首を噛む真似をして遊んでいる。
くーちゃんは、寝頃がって前脚をちょいちょいと出して応戦。
ヒートアップする前にあらし君を呼び戻したり、注意を与えて遊ばしている。



2匹は、やってやられてドタバタ遊んでいるが、そこでらんの様子が鬱ーな感じになって私のところにやってくる。
らんは、2匹が争っているように見えて、それが嫌なのではないかと思う。
一度もその遊びにらんが加わったことはない。

くーちゃん

くーちゃん
09 /12 2018
日に日に顔が大人に近ずいている。
毎日成長と変化を感じる。
けれど、いっときもじっとしていない。
何にでも興味深々。
今日は嵐くんに何度も
遊ぼうよ!
と誘っていたけれど、嵐くんは気乗りがしないみたいで全く相手にしなかった。
するとくーちゃんがそっと嵐くんの脚を噛んだ。
嵐くんはウーッと唸って、歯を見せて叱っていたが、くーちゃんは全く意に介さないので、遊んであげていました。
今日も嵐の残したフードをあらしのサークルに入ってカリポリと食べていたら嵐君は慌ててサークルに走って行き自分もカリポリ。
つぎにらんのお水をごくごくと飲んでいました。
その辺、あまり気にならないみたいです。