FC2ブログ

くーちゃん 息子とともに

くーちゃん
06 /13 2020
昨日くーちゃんは、息子と一緒に他県の下宿に出発した。
朝から何か感じたのかずっと私の後を
にゃお
と言いながら付いてまわっていた。
いよいよ出発になって、クレートに入れようとしたが、必死になって入らないんだと踏ん張っていた。
新幹線の旅はスムーズにいきいざ下宿に着いたが、あっという間にベッドの下に隠れてしまい、チュールを見せても興味は示したが出てこず。
昨日は隠れて出てこず飲まず食わずで過ごしたようだ。
翌朝の電話では、だいぶ慣れてベッドの隙間から出てきて部屋の探索をしているとのことだった。
スピーカーフォンにして
くーちゃん
と呼びかけたら電話のところに来てすりすりしてきた。
かすかに首輪の鈴の音と喉を鳴らす音がした。
電話から私の声がしたことが判ったのかと思うと涙が出てきた。
その後息子からのLINEでトイレをしたとか、チュールを食べたとか知らせが届いて安心した。
次に会うまでお互いみんな元気でと祈る。

2才のお誕生日おめでとう!

くーちゃん
03 /16 2020
最近のくーちゃんは、犬達のリビングから出てきて寝室で過ごしている。
心配だったおトイレや扉に付いている猫用の扉もすんなりクリアして私のベッドで寝ている。
がしかし、私が階下へ行くと私を追い越して付いてきて、私の用事が終わるまで寒い廊下で待っている。
お顔は、まだまだ子どもだが、男の子になってきたかな。
大きな声でゴロゴロと喉を鳴らす。
ただひとつ、困ったことが、毎日ではないが夜になるとみっちゃんを追い回して上から飛びかかってみっちゃんをひっくり返したり、みっちゃんがいつもの場所に寝ているとちょっかいをかけて、眠る邪魔をすること。
時には、くーが、怒ったような声をあげて、みっちゃんが廊下に逃げて行ったり、床のお布団で寝たりすること。
若くて後から来たくーちゃんが、みっちゃんの静かな生活の邪魔をする事は、許すわけにはいかないので、そういう時には、リビングで寝ていただくことにしている。









面白すぎる猫

くーちゃん
08 /26 2019
しゅなしゅなが帰って来た時、くーちゃんと初対面だったわけだけど、くーちゃんはテレビの陰から半分顔を出して、しゅなしゅなの顔をじーっと見ていた。
しゅなしゅなは、
この猫なんで、抜き足差し足で歩くの?見知らぬ猫だから怖い!
と言っていた。
が、すぐに少しずつしゅなしゅなの座っているソファーの背に乗って近ずいて来た。
しゅなしゅな曰く
犬達の態度が知っているという反応だったから、なんでかなと思ったんだろうね。
ま、この家に先にいたのは私だし
と変な自慢をしていた。
性質はいい
と褒めていたよ。

小さな出来事

くーちゃん
08 /25 2019
今日くーちゃんが、部屋の角の隅っこに入っていった。何かを感じた息子が覗きこもうとしたら
にゃーっつと叫びながらまるで見せまいとするかのように走ってきたそうだ。
よく見てみると、そこには一粒の干からびたう○こが!
一体どういうつもりなんだろう。

それぞれのお布団

くーちゃん
08 /23 2019
リビングで暮らしているらん、あらし、くーちゃん。
初めは、お布団は2個しか準備していなかった。
その時は、大きい布団にくーちゃんとあらし。小さい布団になぜからんが寝ていた。時々入れ替わりがあっても基本この組み合わせだった。
しかし、くーちゃんに以前らんが使っていたお布団をあげてからくーちゃんは犬たちのお布団に入ることはなくなった。



犬達もくーちゃんのお布団に入って掘り掘りする事はあってもくーちゃんのお布団では寝ない。

お布団を掘り掘りされた後、くーちゃんはお布団の脇に控え目に座ってくんくんと自分のお布団 の匂いをかぐ。
まるで、犬達の匂いが消えるのを待ってるかのように。
犬は遠慮がなく、猫はいったん自分のものだと認識したら、他人のものには触れない。
犬と猫の違いを感じた。