主人にあって私にないもの

らん
09 /16 2018
今朝久方ぶりに主人とらんと嵐くんと私で散歩に出かけた。
なんと!
らんが歩くではないか!
あらしくんも尾っぽをあげて楽しそうではないか!
私と歩く時は、らんは足を踏ん張って道路にへばりつき、あらしくんはしっぽを下げて早足でひたすら歩いている。
何となくお父さんと一緒のお散歩のほうが楽しげに見える。
お父さんには、奥の手がある。
それは、オヤツだ。
ちょこちょこと立ち止まってオヤツを与える。
短い散歩の間にモグモグタイムが必要なのかと私は思うが、ワン達はもらう場所まで、決まっていて楽しみにしている。
しかし、私がオヤツを持って散歩しても、なぜかこんな感じにならない。
なんとなくくやしい。
お父さんにあって私にないものとは何か。

歩かない

らん
09 /14 2018
最近らんは散歩に行ってない。
いつもの通り、
少し歩いていつもの場所で動かなくなる。こうなると動かざること石の如しとなる。
次は、通りに出るにはでるけれど、すぐに立ちどまる。
それが駐車場で立ち止まるようになり、玄関に降りなくなり、外に出なくなった。
最初だけは、アラシだけ散歩に連れていくことに哀れな声をあげて抗議していたけれど、一応は吠えるけど
やっぱり行きたくないし!
という感じですぐに引き下がるようになった。
太っているから歩きたくないし、だから、さらに太ってしまうという負のスパイラルに自分からはまりこむらん。
ま、寒風吹き荒むなか、笑うと歯が染みるような気候になるとウキウキと散歩に出かけるようになる誰かさんなので、それまでおやすみということで。

点耳薬について

らん
09 /13 2018
今日先生にお会いしたので、昨日のことを話して
病院で処置をしてもらえないか
とお願いしましたが、
耳の中が汚れた状態が続くのは、よくないので1週間に1回でよいお薬があるので、それを使いましょう。
とのこと。
そうか、やはり私がやるしかないのか…。
アヒルの口を使うことついてはどう思われるか。
の問いには、どうしても必要な事に使う分にはよいと思う。
短い時間ですし、終わった後、ご褒美をあげれば、終わった後はよい事があると思ってくれます。
そうか。頑張ろう!
帰って早速、耳にお薬を。
お薬とアヒルの口を持っているにも、かかわらず呼んだら走ってきてくれました。
アヒルの口をつけたら、何という事もなくできました。
アヒルの口を使うことに迷いがなくなって、これでやっていけそうです。

寂しそうな顔

らん
09 /12 2018
今まで寝ていたのに、テレビのコントローラーを手にしただけで、わんわんと飛び起きる。
部屋から出て行かないでと泣きわめく。
夜は、わんだけで寝かしている。
もちろんそれは、よくわかっていて夜寝るときはリビングからお見送りをする。
その時いつも寂しげな顔をするらん。
また明日の朝会えるから、そんなに寂しそうな顔をしないで
と思いながら、いつも扉を閉める。

らんと点耳薬とアヒル口

らん
09 /12 2018
今先生の指示で点耳薬を左耳に垂らしている。
外耳炎で手術をして以来、耳を触らせてくれなくなっている。
が、左耳からまだ耳垂れがあるので、
ずっと点耳薬を使ってあげたほうがいい
という事で今日で5回目。
側に座らせて耳を触っていたら、らんが叫び声をあげた。
噛む行為は見られなかったが、一瞬噛まれるのではと感じてアヒルの口の口輪をはめて点耳薬を垂らした。
これからずっと続けなくてはならないのに、嫌いな点耳薬、嫌いなアヒル口。
続くだろうか?
と憂鬱になると同時に、自分のうちの愛犬に噛まれるかもしれないと感じてしまったのがなんとも言えなかった。
アヒルの口を使う事が正しいのか、自分でもわからない。