ケガ

らん
08 /21 2019
ケガといっても幸いにも動物達ではなく、私。
コンクリートの駐車場の車止めに足が引っかかって、手をつくことが出来ずに顔で着地。よって今体のあちこちが痛んで、顔は歌舞伎の隈取りのようになっている。
ケガをした夜、すでに顔は腫れて色がついていた。
らんは私の顔をジッと見つめると静かに私の腕を舐めてくれた。
らんは、ペロ犬ではなく生まれて初めてのことだった。
匂いや見た目で私がケガをした事を察してくれたんだとわかった。
今回、夫や息子には通院や家事の面でも助けて貰った。
感謝あるのみ。
私も幸せなんだと自覚した。

昨日のらん

らん
12 /13 2018
昨日夕方、リビングでテレビを見ていたら、らんがサークルに入っていった。
お腹が空いていたのか、お皿をペロリとなめていた。
お腹が空いているのかなとかわいそうになり、早めにご飯をあげた。

寂しい

らん
12 /10 2018
最近らん君は、ひとりぼっちだ。
嵐は、息子の部屋。
猫たちのいる寝室では、みっちゃんのフードを横取りしたり、大声で吠えたりしちゃうので今リビングでひとりぼっちだ。 
昨日久しぶりに嵐がリビングに戻ってきて、主人も一緒にいた。
らんは、みんな一緒で楽しかったのか、ウキウキと嵐と遊んだり私にも甘えてきた。
そのあと、主人と私がリビングをでると、寂しかったのか、リビングの扉の内側からひーんひーんと鳴いていた。
ちょっと可哀想だったので、できるだけリビングで過ごそうと思った。

それぞれのおしっこ事情  らん

らん
12 /08 2018
おしっこ天才犬のらんが、混乱している。
きっかけは、くーちゃんがうちにきたこと。
最初は、リビング以外の部屋に連れて行くと足をあげてしゃーっとしてしまうことが続いてしまい。
赤ちゃんの頃から、ほとんど失敗なしだったのでどうしたことかと思った。
今では、おしっこをする時と場所がピンポイントになった。
時はお散歩のあと帰ってきてから、場所は1階の洗面所。
洗面所には、くーちゃんのおトイレがあり(以前はそこにみっちゃんのシステムトイレが置いてあり、それを同じ場所で流用したこともあり、みっちゃんも1階に行った時は使っている状態。)
今ではらんのお散歩の前に洗面所の扉は閉めているのだが、すきをみて洗面所の前の廊下にしちゃうのだ。
そのうち落ち着いてくれる事を望んでいるのだが、これも縄張りの主張だろうか。

らんのお散歩とガウ缶

らん
12 /06 2018
私のらんに対するお悩みは2つあった。
あったというのは、完全に解決したわけではないが、ほんの少し光が見えてきたのだ。
まず、お散歩の件。
家を出て、すぐのある一定のポイントで立ち止まってしまう。
もしかしたら、こちらの道は通りたくないのかも!と思った。
ちょっと、思い当たることがあったので。

翌日からルート変更。
うまくいった!

たしかに、いつものポイントでこちらに行くのではと気にする素振りを見せるが、そこを通り過ぎるとスムーズにお散歩ができた!
しかも1人で!
本当に久しぶり!!
嬉しい!

もう1つは、らんがガウ犬だということ。
特にピンポンが鳴るとすごい。

ガウガウ、ガウガウ。

もう、どうにも止まらない。

ある日、しゅなしゅながむかーし作ったガウ缶(500円玉の貯金缶)をシャリラリーンと鳴らしたら、ぴたっと黙ったではないか。
やったー!
それから、ガウ缶に軽く触れるだけでお座りして黙るようになった。
やれば出来るのだ。

偉いぞ、らん。